昭和56年創業 沖縄の自然を原料にオジー・オバーの知恵に習った手作り商品の製造

モリンガやなまこをはじめとする沖縄の自然の恵み

   海生堂の日本初(なまこ・黒なまこ石鹸)シリーズ・「モリンガ石鹸」シリーズは厚生労働省に認可・登録されている化粧品です。

2019/3
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 


   
医師からのコメント (沖縄県薬務課の指導により削除しました)


なまこダイエット=
¥5,184(税込)
白なまこ石鹸=¥3.780(税込)
黒なまこシャンプー=¥4.536(税込)
モリンガ石鹸=¥3.218(税込)


モリンガ保湿化粧水=¥8.748(税込)
サプリTHEなまこ=
¥6.480(税込)
命源至上最強伝統茶=¥7.560(税込)
フコイダン塩=¥1.620(税込)
海草塩=¥1.620(税込)


























    お客様から寄せられた感想をご紹介しています。
    ご感想をお寄せくださった皆様、どうもありがとうございます。
    (あくまで個人のご感想です。全ての方に同じではありません)

    ふぐ・すっぽん・しゃぶしゃぶ 割烹 長谷

    ふぐ・すっぽん・しゃぶしゃぶ 割烹 長谷長谷・三浦大将おすすめの大好評オリジナル料理
    塩モルモン鍋−暑い夏場を乗り切るためのアッサリ塩味スタミナ料理(女性に好評)
    材料: 鹿児島産のモツ、キャベツにら、えのたき、豆腐
    調味料:海草塩、醤油、みりん、ごま油

    取材者:大将が眼前で手際よく調理してくれます。鍋中の水が沸騰していくと大将が 手つまみの海草塩、醤油、みりん、ごま油で味の下地を作り、その後、 えのたき、キャベツ、豆腐、ニラ、モツが手際よく入れられぐつぐつと煮込まれます。この調理作業の中で一番重要なポイントは海草塩を入れる量。 沖縄の海水・海草を100%使用した海草塩だからこそ季節・時期ごとに微妙 に昧が違うため、泡立ち感と色合いを目安に海草塩を入れる量を調整し旬の 具材に味を浸透させていきます。 大将曰く、この塩は今までの塩によくある 咽喉が渇いたり焼けるような後昧がしない。本物の塩だから塩も旬の食材と同 じように生きている、だから毎回入れる量を調整しないと塩も素材も生かせないとのこと。 とにかく、海草塩のミネラルが具材にしっかり染み込んだアッサリ塩味の塩ホルモン鍋は、これから夏場をむかえスタミナをつけるに は最高の銅料理。最後の残り汁で食べる雑炊も絶品です。(1人前1500円)
    ○海草塩を使用したその他のメニュー○
    ふぐ雑炊(卵を入れず海車塩で味付け。アルデンテ風な歯ごたえにレた人気メニュー) 白子焼き・黒豚ネギ塩焼、ふぐのから揚げ、生キュウリ、おにぎり(夜食用のお土産としても大人気)


    三浦大将おすすめの家庭で出来る海草塩料理

    おにぎり 普通のおにぎりのように手でまぶして米を握るのではなく、温かいご飯に海草塩をまんべんなくまぶして握るととても旨い海草塩おにぎりになる。
    卵焼き 海草塩水(水に溶解させた海草塩)を研いだ卵に入れよく混ぜた後、卵焼きにする。


    ほまぐりのお吸い物、おでんだし、など汁・鍋物の調味料として使用すると海草塩の成分が素材全体に浸透しとてもいい隠し味になる。

    店名:割烹 長谷
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿四丁目14-2 

    沖縄県名護市・ひがし食堂

    沖縄県名護市・ひがし食堂行列のできる「沖縄ぜんざい」の店、ホンジャマカの石塚さんも まいう〜

    沖縄県名護市の海岸・・昔は毎年「イルカ」の大群が来た名護湾沖縄方言でイルカを「ひーとぅー」と言うことから「ひーとぅー湾」と言われている。

    その名護市大東にある「ひがし食堂」は創業28年です。儀部さん御夫婦が沖縄食堂を経営している。なんといっても「沖縄ぜんざい」は有名で、某航空会社の機内誌に掲載されたり、有名人の取材、 TV 番組などでも「隠れた名店」として有名である。

    店内の全てのテーブルに「海草塩」が置かれ、使用されている。
    店内の料理は300円から500円前後のメニューが沢山あります。 有名なぜんざいは280円〜・・でもオススメは「玉子焼き500円」最高の味です。


    店名:ひがし食堂
    〒905-0000 沖縄県名護市大東2-7-1 
    TEL 0980-53-4084

    海草塩

    ■沖縄県 川上様(主婦)
    この海草塩をはじめて味わった時、懐かしい感じと海の香りを感じました。
    それからいろいろな料理に試しているうちに一週間ほどで無くなってしまいました。
    その後主人から「この前のチャンプルーおいしかっのに今日のは味が薄いなー」と言われました。
    ・・気づかないうちに我が家の料理の全てに海草塩を使用していました。その海草塩が切れると料理の味まで変わっていたのです。
    それからすぐに海草塩とフコイダン塩を3本づつ購入し今では我が家になくてはならない存在感のある塩です。
    昨年の秋に息子の運動会があった時に作ったオードブル料理の全てを海草塩のみで味付けをしました。また、お正月料理も全て海草塩のみで作りました。沖縄料理にも冷凍食品にもなんにでも合う万能塩と思います。

    ■広島県福山市・近藤美穂 さん・主婦
    美味しいお塩が届きました。
    早速、舐めたり料理に使ったりして美味しさを味あわせていただいております。夕べは洗顔に使いました。顔に付けたとたん、ツルツルになりました。そして、唇に付いたお塩の美味しいこと。これは、朝晩かかせないです。くせになります。次にお目にかかるときはきっとビジンになっていると思いますよ。それから、たくさんのプレゼントをありがとうございました。
    ホームページも読ませていただきました。
    お塩の使い分けが、今ひとつよくわからないのでまた教えてくださいね。
    リンパの勉強を始めて、今まで以上に楽しい生活をしています。
    本当に感謝です。

    ■沖縄県豊見城市・上地さん・会社員
    友人の城間さんから紹介されて海草塩をはじめてなめた時、自分が小さい頃に海水浴から上がった時に唇の周りに着いた海の塩水の味がしました。家に持ち帰り妻に見せた所、「これは赤ちゃんにも、おじいちゃんにも無理なく海草を食べさせるのと同じだね」と言って早速使っていました。私もそれまで便秘気味だったのですが、海草塩の料理を食べるようになってから便通がよくなった様に思えます。妻の友人が海草塩をほしいと言い、それから保育園のママグループに広がり今では紹介した私も鼻高々で皆から喜ばれて私もうれしいです。

    ■沖縄県石垣島・平良正さん・会社員
    比嘉社長から初めて海草塩の話、説明を聞いた時「なんで塩がこんなに高いわけー」と思いました。でもその製造工程や特許の内容を聞いているうちに「これはすごいものを作ったなー」と思いました。沖縄の全てをチャンプルーした新発明と思いました。早速5本購入し、妻やオバァーに試させたら、「これはジョウトー(上等)」と喜んでいました。
    昨年の暮れにお歳暮として内地の友達にたくさん送りました。皆喜んでくれています。今は色んな上等店にも台湾・中国・アメリカにも海草塩は出ていると聞いています。もっと頑張って沖縄チャンプルーの海草塩を世界に広めて行ってほしいですね。

    ■東京都・高橋 学さん・会社員
    私の妻が、昨年彼女の両親と沖縄旅行に出かけ、宿泊したホテルでお土産に買ってきてくれたのが海草塩でした。最初は今まで白い塩を見慣れていたせいか、まず海草塩の黒っぽさに衝撃を受けました。
    よくある加工食品の添加物色ではなく、海の命がぎっしり詰まっている感じがしました。また沖縄もずくに豊富に含まれているフコイダンが体にとてもいいということもテレビや雑誌で知っていたので今出回っている塩とは何か違うなとは思いました。実際に味見してみると甘く旨みがあり、しかし塩辛さの芯もしっかりある今まで味わったことが無いけれど何か懐かしさもある、私は料理人ではないのでなかなかいい言葉が思い浮かびませんが塩が持つ奥深さに感動しました。
    また、今まではとにかく濃い味付けでないと食事を食べた気がしなかった私ですが、海草塩は肉・魚料理はもちろん、野菜サラダ、パスタ類にもよく合い、特に日本茶、コーヒー、味噌汁に少量入れた時なんとも言えないまろやかな味になったのは驚きました。今ではほとんどの味付けは海草塩だけでヘルシーに食べられ、日々の食生活にはなくてはならない調味料になっています。妻の動物的感で偶然出会えた海草塩ですが、今後期待することは早くお徳用の詰め替えパックが出来ればと思っています。(手作り生産で大変だとは思いますが。)

    ■神奈川県・原田 修さん・自営業
    血液の流れが悪い人は、水分をよく取ったほうがいいとよく言われています。また、塩は高血圧の最大要因なので高い人にとっては百害あっても利はほとんど無いと思っていました。私も50歳を過ぎた頃から寝る前と朝起きた時は特に多めの水を取り塩分は控えめの食生活を心がけてきました。しかし、私の母親もそうですが食べ物がほとんど無い時代に生きた方々は、塩は人が生きていく上でとても大切で、本当にいい塩は人の健康に必要なミネラルが豊富に含まれているとよく言っています。
    先人の方々の生活の知恵には必ず深い意味があると思っていましたので塩にはかなりこだわりを持ち、今までいろいろな塩を試してきました。そうして出会えたのが、海草塩です。いろいろな料理にあいますが私のおすすめは、風呂上りにコップ一杯の水に少量海草塩を入れ(極小のわかめがコップの中で浮き立っていくのには驚きました。)ミネラル水を作り一気に飲みほします。すると必要なミネラルが瞬時に体の細胞に吸収されていく感じがしてとても体調がいいです。これからもいろいろな使い方をして海草塩を日常生活の健康維持に活用していきたいと思っています。

    ■東京都浅草・谷津 文子さん・喫茶店経営
    私は1年半ほど前から海草塩を使っております。以前、フジテレビで毎週日曜日に放映している「あるある大辞典」という健康バラエティ番組でもずくのフコイダンなる成分が大変健康に良い事を知り、次の日早速もずくを買って来て、今日から毎日フコイダンを食べるぞ・・・・と意気込んでみたものの三日で飽きてしまいました。毎日海草を食べると体に良い事は解っていても困難なことです。ちょうどその頃友人にすすめられたのが海草塩でした。その成分内容を聞き私は飛びつきました。
    なぜなら、意識しなくとも調理に使えば毎日海草類を食べているのと同じ感覚だと思ったからです。味噌汁に一振りすればコクが出る、生野菜にかければ甘味が増す、天麩羅の衣に入れるとカラッと揚がる、とんかつを作るとき豚肉にコショウと共に海草塩を一振りしてパン粉をつけて揚げると美味しいとんかつが出来上がる、煮物、揚げ物、汁物何でもおいしくなります。おかげさまで毎日健康に過ごさせて頂いております。美しい沖縄の海水で作る塩に沖縄の海草エキスが沢山入ってる海草塩をいただけるのは嬉しいですね。私にはもう手放せないお塩です。

    ■千葉県市川市・三幸 恵子さん・主婦
    昨年より毎日の料理に海草塩を使っています。最初は、「塩は白」という固定観念があったため、どのような味がするのだろう、どのような料理に使用できるのだろうといろいろ考えていましたが、どんな料理にもあい今ではすっかり海草塩のとりこになっています。いろいろな料理に海草塩を使っていますが、なかでも一番家族に喜ばれているのはお昼のお弁当用のおむすびです。最初は、少しおむすびの色が変わるので子供達も″えっ″と驚いていましたが、今では子供のお昼のお弁当に大活躍です。
    また、お味噌汁の隠し味にも最適です。少しお塩としては値がはりますが、体にはとてもいいお塩なので私の家ではいつもこのお塩を使っています。


    有限会社:海生堂・本社 代表:比嘉 喜美代
    〒番号:901-2215
    所在地:沖縄県宜野湾市真栄原2丁目6-19 (土・日・祝日休み)10:00AM〜15:00
    電 話:098-894-8060 FAX:098-894-8061

    Copyright © 2007 有限会社 海生堂 All Rights Reserved. edit